免許 更新 手数料 経費

Feby 8, 2020
免許 更新 手数料 経費

免許 更新 手数料 経費

この更新手数料は、前述したガソリン代と同様、走行距離に応じて按分し大家業の経費として計上可能でしょうか? A ベストアンサー 運転免許に関する費用は個人資格のためのものであり、事業の必要経費ではありません。

自動車の免許証更新に係る費用を必要経費として損金算入する方法はありますか? 医療機関を経営している医師及び看護師・事務員の場合です。自動車を利用して往診・訪問診療・訪問看護を行います。事業遂行上、自動車免許証を必...

個人事業家です。車の免許更新料は経費としてあげてもよいですか? 仕事にしか使わないような特殊な免許なら経費にできるかもしれませんが、普通自動車免許は出来ないと思いますよ。

去年の話だが、自動車免許の更新をした。青色免許だったが、ゴールド免許に復帰した。 もう十年近く(?)前の話だが、車線の多い交差点で逆方向に転回した。 その交差点は転回禁止で(その時の私は知らなかったが)、よくあることだが、そういう交差点の角には交番があって、私は ...

 · 免許更新に係る費用の勘定科目は、売上原価になります。 通常、免許更新料については個人負担が原則ですので、 免許更新料を費用処理することはできません。 仮に、オーナー社長の免許更新料を費用処理したのであれば、 それは役員給与となり損金不算入の処理が必要になります。

ところで、今回自動車免許証の更新を行い、手数料を支払いました。この更新手数料は、前述したガソリン代と同様、走行距離に応じて按分し大家業の経費として計上可能でしょうか?

この更新手数料は、前述したガソリン代と同様、走行距離に応じて按分し大家業の経費として計上可能でしょうか? A ベストアンサー 運転免許に関する費用は個人資格のためのものであり、事業の必要経費ではありません。

運転免許証の更新、再交付などの各種手続き、初心運転者講習、運転免許停止処分者講習などの各種講習を受講する場合は、「手数料」が必要になります。そこでここでは運転免許証に関わる「手数料」の一覧を掲載していますので参考にしてください。

運転免許の更新にかかる費用は、更新手数料と運転者講習の手数料の2つです。免許の更新に行くと視力検査や写真撮影などを行った後で、それぞれ教室に入り運転者講習を受けます。持っている免許証の種類によって講習の時間も変わって来ます。

免許 更新 手数料 経費