免許 更新 違反 者 講習 内容

Feby 8, 2020
免許 更新 違反 者 講習 内容

免許 更新 違反 者 講習 内容

 · 運転免許更新のときには必ず講習(教習)を受ける必要があります。講習は、優良運転者講習・一般運転者講習・違反運転者講習・初回更新者講習の4つに分けられ、いずれかの講習を受けること …

違反者講習の対象者. 違反者講習の対象となる人は、以下の条件全てにあてはまる人になります。 運転免許の違反点数が累計で6点に達していること; 6点の内容が、基礎点数3点以下の軽微なものであること; 過去3年間で違反者講習の受講歴がないこと

免許更新期間が終了となる日が70歳以上の人 期間 免許更新期間の6ヶ月前から免許更新期間終了日まで 更新手数料 ・70歳〜74歳:5,600円 ・75歳以上:5,850円 講習内容 <70歳~74歳> ・ビデオによる交通ルールの確認 ・動体視力や夜間視力の測定 ・運転の実技

「違反者講習」とは、これを受けることによって免停処分が行われないなどのメリットを得られるものです。軽微な違反行為を重ねて運転免許処分を受けてしまった方も、違反者講習を受けることにより免停処分を逃れられる可能性があります。この記事では、違反者

ついうっかり交通違反をしてしまい違反者講習を受けることになってしまったという方に必見です。違反者講習を受ける前に、講習の内容を確認しておくとスムーズに受けられます。講習の内容は基本的に交通指導ですが興味深い内容もあります。

運転免許の更新時に受講する“更新時講習”の存在は多くの方の知るところだと思うが、今回はそれとは別に“違反者講習”について投稿する。その概要や講習内容、料金など可能な限り詳細に解説するので、ぜひ最後までお読みいただければと思う。

違反者講習(いはんしゃこうしゅう)とは、道路交通法道路交通法第108条の2第1項第13号に掲げる講習であり、運転免許証(国際運転免許)を所持する者が、一定の軽微違反行為をし、ある一定の基準(道路交通法第102条の2の政令で定める基準)に該当することとなった者に対する講習である。この講習を受けなければ行政処分(免許停止処分)を受けることとなる。

免許更新の違反運転者講習に実技やテストなどはありません。違反運転者講習は2時間ですが、半分は交通規則を学ぶための座学、残りは交通事故の判例をもとにしたビデオ鑑賞となります。 貴方が苦手なことしかやりません。

初回更新者講習. 初めて免許を更新する運転者は“ 初回更新者講習 ”を受講するが、 過去5年間に無違反または3点以下の軽微な違反を1回のみかつ人身事故を起こしていない ことが条件である。 時間は2時間、講習手数料は1,350円。

免許 更新 違反 者 講習 内容