Qnap ファームウェア 更新 失敗

Feby 8, 2020
qnap ファームウェア 更新 失敗

qnap ファームウェア 更新 失敗

>ファームウェアをアップデートしようとすると必ず40%くらいでエラーが出て中断されてしまいます。 私はts-431pですけど、ファームウェア(fw)の更新に失敗したことは、これまでに一度もありません。

qnap は定期的に新しいファームウェアを公開しますが、それには qts (nas のオペレーティングシステム) を更新または改善するか、マルウェアやセキュリティ上の弱点から守るための指示が含まれています。 新しいバージョンが公開されたら、nas のファームウェアを更新することをお勧めします。

自分はデータ保存用としてqnap製のnas、ts-419pを使っています。既に旧モデルなのですがいまだにファームウェアは更新してくれています。設定もいろいろ融通が利くし使いやすいのでお気に入りのメーカーです。さすがに会社で使うとなるとhpや

qnap(ts-469 pro)更新失敗? ... 、初期化しないと解決しなかったので微妙な結末でしたが、qnapのサポートのよさと、ファームウェアの更新は危険が伴うということを改めて実感した出来事でした。 ...

QNAPのTurbo NASにログインしたあと、ファームウェア更新があるとメッセージが出ます。 ただ、自動更新するとときどき不具合があるらしく手動でファームウェアの更新をする必要があります。

オペレーティングシステム、ユーティリティ、アプリケーション、ドキュメント、互換性チェックをダウンロードする製品 ...

ファームウェアアップデート後に正常にnasが起動しなくなった場合、システム領域に問題が発生している可能性があります。 nasのシステムファイルは、nas本体側とhdd側の両方に保存されます。

WebブラウザからQNAPファームウェアのページに向かい、更新の確認を押すのですが、何故かすでに最新版である、という対応になります(が実際は後述のとおりすでに4.1.2がリリースされています)

ファームウェア更新を入手できる場合、「Check for Update(更新の確認)」をクリックして確認します。これらの機能を作動させるには、NASがインターネットに接続されている必要があります。 ファームウェア更新

QNAP: エラー対処法→ [Firmware Upgrade] System update failed. No enough space on RAM/ disk available for firmware update. に Qnapのファームウェアアップデートをコマンドラインで行う – Slow-fire hacking next より

qnap ファームウェア 更新 失敗